ダイエットには活動代謝を上げること|学芸大学駅前のパーソナルジム

query_builder 2022/01/26
ダイエット
image003_R

学芸大学駅から徒歩2分のパーソナルジム3Mワークアウトです。


在宅勤務が続いている方が多く、歩く時間が2020年以前と比べて大幅に減っているのではないでしょうか。

この影響によりパーソナルトレーニングの最中に行うアドバイスの内容にも変化が出てきています。

これからダイエットをはじめていく方にとても大切な内容になるので、一度読んで見て下さい。


消費カロリーとは


基礎代謝 + 活動代謝 + 食事誘発性熱生産 =消費カロリー


大きく分けると基礎代謝(約60%)、活動代謝(約30%)、食事誘発性熱生産(約10%)で構成される。


◎基礎代謝

内臓や脳を働かせる/呼吸/血液循環などに使われるエネルギーで、生命維持に必要な最小必要カロリー。

1200~1500kcal程度の大きいエネルギーが消費される。

◎活動代謝

仕事/生活/運動などで使われるエネルギーで身体を活発に動かすほど消費量が増えるカロリー。

消費カロリーは基本的にはここで変わる。

◎食事誘発性熱生産

食事で吸収された栄養素が分解され、その一部が体熱として消費されるエネルギーで、摂取する栄養素によって変化する。

タンパク質で摂取カロリーの約30%、糖質で約6%、脂質で約4%が消費されるといわれている。


活動代謝を増やすことの重要性


消費カロリーの中でもダイエットを行っていく際に特に重要になってくるのは活動代謝です。

2020年以前はほとんどの方が通勤や外出で、1日の歩く量が少ない方が4000~6000歩程度、多い方で8000~10000歩程度となることが多かった。

しかし2020年以降の在宅勤務や外出自粛の影響で少ない方で1500~4000歩と大幅に少なくなっている方が多いです。

在宅勤務の方が意識的に歩いていても1週間の平均で見ると5,000歩と通勤していたころと比べると大幅に低下しています。

(※これは当ジムの会員様や体験レッスンでご来店いただいた方の傾向です)


ダイエットを成功するためには、「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を作ることが必須です。

食べるカロリーを減らすのか、、、消費カロリーを増やすのか、、、

これを組み合わせアンダーカロリーの状態を作っていきます。

摂取カロリーと消費カロリーの詳しい調整方法は「初心者向け体脂肪を減らすダイエット」でご確認ください。

ダイエットに必要なカロリーの計算方法は「マクロバランス自動計算機」をご利用ください。


2020年以前のダイエット指導を行う際の優先順位は①食事の内容を変える/②負荷をつけて運動をする/③摂取カロリーの調整/④消費カロリーを増やす」の流れが基本となる。


これが2020年以降は変化し、最優先が「消費カロリーを増やす」ことが増えてきています。


原因としては先に挙げた、在宅勤務や外出自粛によって1週間での歩く量(活動代謝)が大幅に低下したことにあります。

食事の内容をクリーンにしても、摂取カロリーを減らしたとしても、活動代謝が足りずアンダーカロリーにならなくなってしまったのです。


活動量を増加ないで摂取カロリーを調整していくとなにが起こるでしょう。

最終的には身体活動に必要な栄養素が摂取出来なくなり体調を崩したり、体脂肪が落ちなくなります。

このことから最近のダイエットで最も大切になってくるのは、まずは1日の活動量(活動代謝)を確認し適切な量に増やすこと。

1週間での歩く量が4000歩/1日を下回っているかたは必ず、平均で8000歩/1日程度まで増やすことがダイエットのポイントになってきます。

歩数が1日5,000歩の差が出ると消費カロリーが約100kcal変わります。

これが7日間で約700kcal。

30日で約3,000kcalの差になります。


2020年以前では通勤や外出をすることで、これだけの活動量が日常的に行われている状態になります。

そこから食事制限が苦手な方や上手くいかない方は30分程度の有酸素運動(ウォーキングなど)を必要なところで取り入れることでダイエットを実施していました。

そのため基本的にはダイエットは食事のコントロールで可能と言われていたのです。


ダイエットをするために食事8割、運動2割で良いというのは2020年以前の話です。

食事を減らす前に自分の歩く量が1日、8,000歩程度に達しているかを確認して見て下さい。

活動量が足りない状態で、食事制限をスタートするとダイエット成功しません。

必要なことは毎日、、、以前と同じように外に出て歩くようにしてください。

在宅勤務の方が30分のウォーキングを週に1回行っただけだと、毎日通勤していたときの1/5の歩行量です、、、、


もしこれからダイエットをしようと考えている方は、まず自分の活動量がどのくらいあるか見直してからスタートして見て下さい。


学芸大学駅から徒歩2分のパーソナルジムスリーエムワークアウトでした。

学芸大学駅周辺でダイエット/ボディメイクを考えている方は是非一度学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウトをお試しください。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【店名】PersonalTraining GYM 3Mworkout

(パーソナルトレーニングジムスリーエムワークアウト)

【アクセス】学芸大学駅から徒歩2分

【住所】東京都目黒区鷹番3-3-11 S・M石井202

【アクセス詳細】

学芸大学駅の改札をでて、右手に進みます。八百屋さん向かいの恭文堂書店の手前を右折。 左手に、いきなりステーキを見ながら、直進します。 突き当り右手の茶色いレンガの建物がSM石井ビルですので、階段で一番奥におあがりください。


学芸大学駅前にあるジムで自分に合うダイエット方法を探すなら、ダイエット特化のパーソナルジム3Mワークアウトを是非お試し下さい♪


学芸大学駅前のジム3Mワークアウトで選べるダイエット方法

◎パーソナルトレーニング

◎キックボクシング

◎加圧トレーニング

◎ペアストレッチ

◎食事指導

◎25分コース/50分コース


学芸大学駅前のジム3Mワークアウトでは、体験トレーニングは随時実施中です。

担当やオプションを選びたい方は電話または公式LINEから【体験トレーニング】をお申込み下さい。


オプションを決めずに、【体験トレーニング】をお申込みの方はWEB予約から簡単にお申込みが可能です。


学芸大学駅前から徒歩2分で継続し易い好立地のジムで経験豊富なトレーナーが健康的なダイエットをサポートいたします‼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



NEW

  • 2023年2月キャンペーン|学芸大学駅から徒歩2分のパーソナルジム

    query_builder 2023/01/31
  • 2023年2月の休館日|学芸大学駅から徒歩2分のパーソナルジム

    query_builder 2023/01/31
  • 2023年1月|学芸大学駅から徒歩2分のパーソナルジム

    query_builder 2023/01/02
  • 12月キャンペーン|学芸大学駅から徒歩2分のパーソナルジム

    query_builder 2022/12/06
  • 2022年12月の休館日|学芸大学駅前のパーソナルジム

    query_builder 2022/12/06

CATEGORY

ARCHIVE